Home » 様々な現金化 » Paidyで現金化は出来るの?後払いシステムで現金を入手する方法

Paidyで現金化は出来るの?後払いシステムで現金を入手する方法

calendar

Paidyはどんなサービス?

Paidyはどんなサービス?
Paidyはメールアドレスと携帯電話番号のみで利用出来る後払い決済のサービスです。

スマホアプリを入手すれば、ネットショップ以外の実店舗でも画面上にバーコードを作成して支払えるので、クレジットカードと同じ様に今すぐ現金がなくても利用する事ができます。

支払日は月末締めの翌月の10日で、翌月の1~3日までにメールとSMSで届く請求書をコンビニ・銀行支払い・口座振替の3つの方法で、口座振替を選べば手数料もかかりません。

支払い方法支払い期限手数料
コンビニ払い
※現金のみ
翌月10日350円
銀行払い翌月10日210円~864円の手数料
口座振替翌月12日
※金融機関休業日は翌営業日
無料

Paidyを使い始めるのにあたって必要な審査もないので、主婦の方や学生、フリーターの方でも気軽に作成する事が出来る便利なサービスです。

Paidyで現金化する事は可能?

Paidyで現金化する事は可能?
誰でも気軽に登録できるPaidyですが、この後払いシステムを利用して現金を入手する事は可能なのでしょうか?

結論から言うとPaidyでは後払いのシステムで現金化する事が可能です。

ただしクレジットカードのキャッシング枠の様に、Paidyで直接現金を引き出す事は不可能なので、Paidyを使った現金化のやり方と、Paidyを使って現金化する際のメリットとデメリットを確認してみましょう。

Paidyで現金化する方法

Paidyで現金化する方法
Paidyを使って現金化する方法は2通りで、1つは自分の知り合いの買い物をPaidyを使って買い物代行する方法です。

Paidyは利用可能な店舗が多いので知り合いの買い物をPaidyを使って代行し、その代金を貰う事で現金を入手する事が出来ます。

しかしながら周囲の人に金欠がバレてしまったり、代行させてくれる相手がすぐには見つからない、必要な金額が大きい場合は代行で現金化する事は難しいです。

お金が早急に必要・必要金額が大きい・周囲の人にバレない現金化が必要な時はどの様に現金化するといいのでしょうか?

現金化業者を利用した現金化

急いでいる、必要額が大きい、周囲にバレたくない…そんな時は現金化に特化した業者を利用する事をオススメします。

業者を利用すると言ってもパッとイメージする事が難しい人に簡単な流れを説明すると、Paidyで決済した商品を現金化業者に買取って貰う方法です。

  1. アプリを登録して換金率の高い商品を購入
  2. 自宅に発送された商品を買取り業者に売る
  3. 買取り業者から買取金額を受け取る

PaidyではAmazonやQoo10などの大手通販サイトが使えるので、高額買取の見込める商品を購入する事が出来ます。

ただしPaidyを利用して金券やギフトカードを購入する事は不可能なので、業者に買取って貰いやすい高額買取商品を選んで購入する事が一番スムーズかつ安全な取引が可能になるのです。

2020年10月現在のオススメ商品はswitchライトが安定した値段で売却できる一押し商品になっています。
switch Lite

買取して貰う業者はネットオフがオススメです。
NETOFF
ネットオフがオススメ出来るポイントは、商品を自宅まで集荷に来てくれるので購入した商品をどこかに発送する手間が一切ない上、自由な時間が限られていても利用しやすいです。

自宅に集荷に来られると家族にバレて困る場合には、コンビニ発送にも対応しているので安心ですね。

買取の申込はWEB上や電話で申込み出来る上に、商品の買取目安金額が明記されているので必要額が大きい場合にも購入する商品を工夫する事で、必要な現金をすぐに入手する事ができます。

Paidyで現金化するメリット・デメリット

Paidyで現金化するメリット・デメリット
Paidyを利用して購入した商品をスムーズに買取して貰う方法が判りましたね。

とっても便利なPaidyを使った現金化ですが、最期にメリットとデメリットについて確認してみましょう。

メリットは誰でも利用出来る事

Paidyを使って現金化するメリットはいくつかあります。

メリット

  • クレジットカードを持っていなくても利用出来る
  • 使える通販サイトが多い
  • 分割払いが可能

Paidyを利用するメリットはクレジットカードを持っていなくても利用する事が可能なので、主婦の方やフリーターでクレジットカードを作れない人でも利用する事ができます。

また、Paidyは提携企業が多いのでAmazonやQoo10、ラクマなど使えるサイトが非常に多いです。

現金化をする上で換金率の高い商品を探しやすい事も非常に大きなメリットと言えるでしょう。

支払いの際にも、Paidyなら後払い方式のアプリでは珍しく分割払いを選択する事が可能なのも大きな魅力になっています。

今月だけでは支払いきれないという場合には、分割で支払いをするという方法を選択出来るので余裕を持って支払う事が可能になるのです。

デメリットは時間が掛かる事

大きな魅力を持つPaidyですが、現金化を行う上でデメリットになる事はあるのでしょうか?

デメリット

  • 高換金率な商品のリサーチが必須
  • 支払いが滞ると信用情報機関に記録されてしまう
  • 今日中に現金化するのは難しい

Paidyに限らず多くの後払いシステムに言える事ですが、Paidyを利用して金券やギフトカードを購入する事は出来ません。

なので買取金額が必要金額に近い商品を毎回リサーチして商品を購入する必要があります。

また、どんな方法であっても言える事ですが後払いの支払いをいつまでも支払わなかったり、毎回支払いが滞ってしまうと信用情報に傷がついてしまう事には変わりありません。

当然の事ですが、支払い期限はしっかり守って無理のない利用額で活用しましょう。

また、Paidyでは36回までの分割払いにする事が可能なので、一括での支払いが難しい時は支払いが遅延してしまう前に設定を変更しておく事をオススメします。

急ぎならPaidyよりもクレジットカードで現金化

Paidyの現金化でどうしても解消出来ないデメリットは現金になるまでのスピードです。

商品を後払いで購入する事は出来ますが、その日のうちに到着して買取って貰う事は出来ないので、その日のうちに現金を入手する事は出来ません。

買い物代行以外で現金が必要な場合は、Paidyではなくクレジットカードを利用して現金化する方法をオススメします。


カード現金化は、本人名義のクレジットカードさえあればショッピング枠を利用して現金を即日で振り込んで貰う事が可能になります。

業者によっては無料相談も受付ているので、気になる方はぜひリンク先で紹介している優良店に打診してみてください。

Paidyで上手に現金化しよう!

Paidyで上手に現金化しよう!
いかがでしたか?
Paidyでは大手通販サイトを利用する事が可能なので、高額買取して貰える商品を購入して業者に買取って貰う方法でスムーズに現金を入手できる事が判りましたね。

後払いシステムでは珍しく、分割払いを選択する事も可能なので無理のない範囲で金欠を乗り越えましょう!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す