Home » クレジットカード現金化の知識 » クレジットカード現金化で後悔しないための4つの対策

クレジットカード現金化で後悔しないための4つの対策

calendar

クレジットカード現金化は今すぐお金が必要な時に現金を入手出来る便利な現金調達の方法です。

消費者金融では断られてしまう自営業・フリーター・現在は無職という人でも、自由に使えるクレジットカードのショッピング枠さえあれば誰でも利用する事が出来ます。

しかしながら、これほど便利なサービスにもかかわらず、クレジットカード現金化をして後悔する人も中には居ます

「こんなに低い換金率だとは思わなかった」
「利用した業者が、悪質業者だった」

一体どうしてこの様な後悔の声があがるのでしょうか?

これからクレジットカード現金化をする人が、後悔しない為に出来る予防策とは一体なんなのかをご紹介いたします。

1クレジットカード現金化で後悔した人図鑑

クレジットカード現金化で後悔した人図鑑
クレジットカード現金化で後悔してしまう理由は様々ですが、一番多いパターンが4つあります。

今回は4人の経験に基づいた4つのケースをご紹介致します。

実は彼らの行動は、クレジットカード現金化の初心者にありがちな事でもあります。

「こんなはずでは…」

と同じような後悔をしてしまわない様に、クレジットカード現金化の初心者の方は特に読んで頂きたい内容となっております。

それでは、4人が後悔した4つのケースを確認してみましょう。

①換金率で後悔

98%の換金率だと思ってたからガッカリだよー!

Aさんは広告やサイトに記載された高い換金率を見て、申込前にメールで確認せず取引を開始してしまいます。

その為、最終的に振り込まれた金額が思っていたよりも低くて後悔してしまいました。

②時間で後悔

夜までにお金が必要だったのに口座が対応してなかった!

Bさんは、今日の夜までにお金が必要で調べると、サイトに最短5分と書かれていたので夕方の申込でも間に合うだろうと思っていました。

しかしながら、自分が振込先に用意していた口座が24時間対応でなかった為、振込みが反映されるのは明日の営業時間後だと判りました。

結局その日は夜の時間までにお金を用意する事が出来なくて後悔してしまいました。

③悪質業者で後悔

使った業者が悪質業者だった…

Cさんは、どこの業者も一緒だろうと考え適当に選んだ業者がまんまと悪質業者でした。

クレジットカードの番号を教えて振込まれた金額を確認すると、換金率が低い上に電話もそれ以降通じず、後日サイトも消えていました。

その後も電話やメールに闇金の勧誘が来たり、クレジットカードも不正利用されていて悪質業者を利用してしまった事を後悔しました。

④返済管理出来なくて後悔

借金返済の資金にして余計に借金が増えてしまった

Dさんは、すでに上限まで借金をしている上に何社も利用してクレジットカード現金化を繰り返しており、最終的に自己破産してしまいます。

しかしながらクレジットカードでの支払いは自己破産の対象にならない為、その分の返済は免除されず後悔する事になりました。

2クレジットカード現金化で後悔しない為に出来る4つの事

クレジットカード現金化で後悔しない為に出来る4つの事
後悔した人達はさまざまな理由で、クレジットカード現金化した事を後悔する羽目になってしまいました。

しかし、クレジットカード現金化自体は上手に利用すれば便利なサービスです。

カード現金化で後悔しない為に出来る事はないのでしょうか?

クレジットカード現金化で後悔しない為に出来る事。

それは、事前にクレジットカード現金化の事をよく知るという事です。

例えば、上記の問題のほとんどが事前に調べていれば確認する事が出来るので、換金率の相場や営業時間などで後悔する事はまずありません。

クレジットカード現金化を行う前に、よく調べる事は重要なポイントです。

それでは、さっそく確認してみましょう!

①換金率の相場を知る

クレジットカード現金化の広告は最大値の換金率が表記されているので、一般的に利用する換金率が95%超えするというのは残念ながらありえません

また、その換金率から「決済手数料」や「送料」といった諸々の手数料が差し引かれるので、平均的な換金率は70~75%程になります。

換金率を知りたい時に使える2つの質問

  • 〇〇円必要な時の支払い金額はいくらか?
  • この金額は手数料なども差し引いた最終振り込み金額かどうか

中にはこの質問の解答を渋る業者もありますが、丁寧にお願いすれば大体の業者が教えてくれます

逆に教えてくれない業者は悪質業者である可能性が高いと言えますね。

この様な方法で、クレジットカード現金化の換金率を事前に知っておけば、いざ振り込まれた金額を見て後悔する事はなくなると思われます。

必要金額で申し込んで、先に確認すれば振り込まれる金額が判るんだね!

②時間で後悔しない方法

クレジットカード現金化業者によって営業時間が異なる事は、サイトを確認すれば判りますが実はもうひとつ大切な要素があります。

それは、入金して貰う銀行口座が24時間対応しているかどうかです。

多くの銀行が24時間対応していますが、中には平日の決まった時間でしか営業していない銀行があるので注意してください。

また、メンテナンスの時間に被ってしまうと現金化業者からの送金も反映出来なくなってしまい取引が長引いてしまいます。

そうならない為にも、自分の使っている口座が24時間対応かどうか確認しておきましょう

次に人気な優良店ほど混雑が予想されるので、あらかじめ取引の希望時間をメールで予約しておけば、取引の時間も希望した時間で行いやすくなります。

自分が電話を取れる時間を予約をしておけば、いつまでも繋がらない電話にイライラする事もありません。

即日入金して貰う為に出来る事

  • 営業時間の確認と24時間対応の口座を用意する
  • メールで業者を予約する

この2点を事前に準備しておけば、現金化に掛かる時間で後悔する事はなくなると思われます。

人気店の混雑回避に早めの予約と、自分の口座の営業時間の確認!今すぐ見てみよう

③悪質業者で後悔しない方法

クレジットカード現金化業者は沢山ありますが、その中に悪質業者がまぎれている可能性があります。

ネット上の優良店と悪質業者を見分ける事はとても難しいです。

悪質業者のサイトの特徴

  • HPの作りが安っぽい
  • 会社概要や代表者が明記されていない
  • やたらと高い換金率
  • 現金化の事について説明が過度に少ない
  • 口コミの評価で極端にいい評価しかないor悪い評価が多い

口コミやホームページを見て判断って言っても…時間がないから困ったなぁ…

サイトを一つずつ確認する他に悪質業者と優良店を見極める術はないのでしょうか?

そんな時に、ぜひ利用して頂きたいのは当サイトの情報となります。

<<<※業者やランキングサイトとしての強みや、こういう理由で信頼できるよというニュアンスの一文>>>

クレジットカード現金化で後悔しない為にも、当サイト一押しの優良店を検討してみてはいかがでしょうか?

④必要最低限の金額に抑える

クレジットカード現金化は必要なタイミングにショッピング枠さえあれば誰でもどこからでも利用する事が出来る便利なサービスです。

しかしながら、このシステムは便利であるからこそ、手数料などが差し引かれるものです。

もし借金をしていて、その返済にクレジットカード現金化を充てるとしても、返済先がクレジットカード会社に代わるだけで根本的な解決にはなりません

そして、一番重要なのはクレジットカード利用での負債は自己破産に適応されないのです。

自分で管理出来る範囲での利用なら問題ありませんが、無理のない範囲でのご利用をオススメ致します

一時的な金策だとよく理解して、確実に返済出来る範囲で利用する事にします

まとめ

まとめ_クレジットカード現金化は4つの対策で後悔しなくなる

いかがでしたか?
クレジットカード現金化で後悔してしまった人がどんな理由で後悔したのか、またその予防策が判りましたね!

最後にもう一度おさらいしてみましょう。

クレジットカード現金化で後悔しない方法

換金率・平均換金率は70~75%
・手数料が差引かれる
・取引前に必要金額に対する支払い額を確認する
即日入金・現金化業者と利用する銀行の営業時間の確認
・事前にweb予約する
悪質業者・サイトの作りが安っぽい
・経営者や所在地が記載されていない
・口コミが極端である

→業者選びにお悩みの場合は当サイトのランキングをご利用ください!

既に負債がある・クレジットカード現金化は一時的な金策
・無理のない利用額を心掛ける

クレジットカード現金化は「今ちょっと現金がなくて困っている」というお金の悩みを助ける存在として誰でもご利用いただけるサービスです。

日常的なお金の悩みを当サイトの一押しの優良店で解決しませんか?

もしもクレジットカード現金化についての悩みがあれば、解決の糸口となる記事があるかもしれません。
よろしければ、こちらも併せてご活用ください!

クレジットカード現金化攻略ラボのTOPはこちら